クズを売るために

クズとしてどうにか生きていきたい。

スマホ失くしても焦るな!

お酒を呑むとロクな事はない。

基本的にぼくはお酒が苦手なんだけれど、本当にロクな事はない。

別に酔っていた訳じゃないけど、帰りにタクシーに乗って、そのタクシーにiPhoneを忘れてしまった。

普通に焦るよね。深夜0時過ぎだよ?

取り敢えずパソコンを開いてグーグル大先生で「スマホ タクシー 忘れた」って検索かけたんだ。

iCloudを使ってで、まずは場所の確認とiPhoneをロックしよう!」

的な事が書いているから指示通りに進んでたんだけれど

iPhoneで“iPhoneを探す”を設定してないと使えません」

なんて言いやがった。

ぼくは、そんなもの設定していない。というか、みんな設定してないでしょ?

とりあえず、それは諦めて別の方法を探すと

「乗ったタクシーの事務所に連絡しよう!」

すごく当たり前のことだけれど、これが正攻法。

でもね、ぼく

領収書も貰ってなければ、何て会社のタクシーに乗ったかすら見てない!

ギリギリ覚えていたのはICカードが使えるって事とタクシーの色が緑色か黄色のどっちかは忘れたけれど、どちらかの色のタクシーって事。

みんな適当に拾ったタクシーの社名わざわざ確認する? 領収書もらう?

ぼくはタクシーの社名なんか見ないし領収書ももらわない。

それでまた別の手を使って探そうとしたけれど、幾ら検索しても同じ様な情報しか出て来ない。

挙げ句の果てに

「失くしても大丈夫な時の為に「iPhoneを探す」を設定しておきましょう!

とか

「念のために領収書をもらっておこう!」

何て書いてやがる。

 

うるせぇ! 既に失くして手元にないから、どうにかできないかなぁって思って検索かけてるんだよこっちは! もう、ぼくは“予防”の次元にいねぇんだよ!

 

取り敢えず自分のケータイに電話しようと思ったのだけれど、家に固定電話がない。一人暮らしなんてそんなもんでしょ?

おまけにこんな時代だ。近隣に公衆電話なんかない。

パソコンからLINEのログインして、誰かに電話をかけてもらおうと思ったけれど、パソコンからログインするにもログイン済みの別端末がなければログインも出来ない。

もう、ぼくは絶望しかけていたのだけれど、偶にパソコンのFaceTimeを使っていたのを思い出し、起動した。

直近で連絡を取っていた人の連絡先だけが残っていて、申し訳ないと思いながらも深夜に何コールもしてやっと連絡が取れた。

代わりに電話をかけてくれると言ったので

  • 自分が住んでいる地域をメインで回ってるタクシー会社を調べる。ICカードが使える事は覚えていたので、取り敢えず個人タクシーを省く)
  • かすかに覚えているタクシーの色からタクシー会社を絞る。

この2つから数件リストアップ。タクシー会社の電話番号と念のために、「いつ、どこからどこまで乗ったのか」と言う情報を伝え連絡してもらうと、次の日の昼前に「iPhoneの忘れ物を預かってるから事務所まで取りに来てください」と連絡が来たと言う事で、事務所まで行き無事iPhoneを受け取る事ができた。

※因みに深夜にタクシー会社にそう言った電話をかけても「今、そんな事言われても無理だから、明日また連絡してきて」と言った旨の事を大度悪い感じで言われたそうなので注意。

 

僕はパソコンにFaceTime入れてたから良かったけれどなかったら終わっていたかもしれない。

スマホ失くしてここまで、窮地に立ってる人はパソコン、もしくはタブレットでLINEだったりFaceTimeを使って連絡してもらうしかないと思う。

それも出来ない人はTwitterだったりSNSで信頼できる人に連絡先渡したりして連絡してもらうしかないかもしれない。

何より取り敢えず落ち着いて自分の持ってる情報を整理して。

ぼくは夜中で焦って連絡とってもらっちゃった。(ロック掛けてないし、「悪い人に悪用されるかもしれない」なんて不安から)

そこまでやっても見つからない人は諦めて、できるだけすぐに使ってるキャリアに利用停止にしてもらう方が良いかも。(確か一時的に利用停止にしてもらえるよね?)

あとは警察に紛失届出して。

 

てかね。検索かけて、出てくる記事の情報ってスマホ失くして検索する人間からしたら、ある程度、頭に浮かんでるのね。

けど、それを出来ない状況下だから検索かけて自分一人で出来るだけ解決したいと思ってると思うの。

今回、自分がそんな状況下だったから凄く真剣に笑いとか無しで書いてきたんだけど、少しでもケータイ失くした人の役に立てるといいなぁと思ってる。

ぼくと同じ状況下の人。もしくは、ぼくより酷い状況下の人。取り敢えず1人じゃ無理だから誰かを頼って。見つかるのを祈ってるよ。

見付かったら次からはちゃんと失くさない様に、失くしても安心できる様に対処すると思うから
「領収書を〜」とか「『iPhoneを探す』を〜」とか言わないよ。

 

 

次はまた普通にふざけた記事書くからよろしくね。