クズを売るために

クズとしてどうにか生きていきたい。

「遅刻する方も苦しいんだよ…」

体調崩しててずっとブログ書けなかったよ。

みんな五月病はもう治った?

ぼくは年中“五月病”だよ!

五月病の主な症状”
抑うつ、無気力、不安感、焦りなどが特徴的な症状である。主訴には、不眠、疲労感、食欲不振、やる気が出ない、人との関わりが億劫などが多い。

おお…やっぱり小五くらいからずっとぼくは五月病

まぁ、五月は本当に仕事辞めたくなったり、学校辞めたくなったりシンプルに体調崩したりする季節だから気をつけて。(もう五月末…)

そんなぼくも仕事辞める決意をして、もう辞めると会社に伝えた。

心底ダメ人間だと思う。

でも現状、正直仕事楽しくて、やりたい事、悉くできないもん。ぼくが一番なりたくないと思ってた人間になりそうで怖くて逃げちゃったよ。

 

まぁ、そんなこんなで五月病の所為で学校サボったり、会社遅刻したりした人いるでしょ?

社会人の遅刻って辛いよな…わかるよ…

ぼくはずっと「遅刻する方も苦しい説」を提唱してきたのだけれど、いつも「お前は社会人としての意識が低いから遅刻してる分際で苦しいとか言えるんだ」ってめちゃくちゃしっかりした知人に怒られてたりしてたんだけれど、この間その知人が仕事遅刻したらしいんだよ。

そしたらLINEで「ごめん、私が間違ってた。遅刻はする方も苦しい…」って連絡が入ってたんだよね。

ぼくはその時に思ったよ…

 

 

 

 

 

勝った…

って。

ぼくの提唱し続けた説を今、立証できつつある。

今、大きな一歩を踏み出した。

 

ぼくが思うに、しっかりとした人間ほど仕事で遅刻した時の精神的ダメージが大きいと思う。

ぼくで胃に穴が開くくらい苦しいのに、しっかりした人間が初めて遅刻したら耐えきれない位辛いんだろうな…

 

まぁ、遅刻なんかしなければ良い話なんだけど、人間じゃん?

具合悪い時もあれば、寝坊しちゃう事もあるよね。

わかるよ…

でもね、社会に出てから遅刻で悩んでいるみんな、どうせ社会人やって行く中でだんだん朝起きるのが早くなったり、ちゃんと仕事にあった生活リズムになっていくから…

それで生活リズムが合わないようなら、それはもうあなたには合わない仕事だよ多分。自分の体に合わせた働き方をしよう。体や心が健康じゃなきゃ意味がないからね。

悩むような事は何もないよ。

気楽に働こう。

 

クズと言われ続けているぼくがそうやって普通に生きてるんだから、

しっかりとそういう事を悩めるあなたはちゃんと生きていけるよ。

心配ないよ。

 

 

そんなこんなで、自分の心情を吐露しつつ、悩んでる社会人にエールを送った訳だけど、ぼくのブログってそういう系統の記事多いよね。

たぶん今後もそんな記事が増えていくと思う。

面白い悪口ブログにするつもりだったんだけどなぁ。

まぁいいか。